パタゴニアのカタログがエコ?カタログに。

本日、手元に届いたパタゴニアのカタログが、究極!?のエコカタログの形で届きました。

なんと、カタログが封筒に入っておらず、下記の写真のようにカタログ自体にメール便の宛名シールが貼られていて、カタログが開かないようにシールで留めてあります。封筒を使用していないので環境面から見ると素晴らしいことではあるのですが、これって輸送途中でカタログが汚れたり破れたり、また、雨の日の配達の際にはカタログが濡れてしまうこともあると思うのですが、そこら辺のトラブル関連は大丈夫なのだろうか??

せっかく、時間をかけて綺麗に作ったカタログが輸送途中で汚れてしまうのは残念ですよね。

ここまで究極なかたちでくると、紙のカタログを送ること自体を辞めることも検討しているのではないかと思ってしまうのですが、紙のカタログって、寝そべって読んだりトイレで読んだりなどいつでもどこでも手軽に読める利点は、まだまだ捨てがたいですよねー。

カテゴリー: 環境・自然, 日記 パーマリンク