日別アーカイブ: 2011年7月1日

安納芋の安納紅と安納黄金を葉で見分ける

種子島の特産物でサツマイモの安納芋がありますが、私たちも自社で生産してネット販売しています。私も、この安納芋が小さい頃からめっちゃ好きで、1日に何個食べても毎日食べても飽きないですよね~。ホント、うまいです。

この安納芋には安納紅と安納黄金の2種類の品種があって、芋の外皮が安納紅は紅色、安納黄金は白~クリーム色と外皮ですぐに違いが解るんですが、畑で生長している段階で、まだ、土の中に芋ができていない状況では、芋の蔓を見ただけでは、どちらもとても似ていてパッと見では判断できなんですが、葉の裏を見ることで簡単に見分ける方法があります。

下の写真のように安納紅は葉の付け根が紫色になっているのに対して安納黄金は付け根は緑ですので、付け根を見ることで簡単に判別できます。写真では葉脈でも色が違いますが、稀に安納黄金でも葉脈がうっすら紫色になっている葉があるんで、付け根の色で判断するのが無難だと思います。


↑写真の左の葉が安納紅、右の葉が安納黄金

 

カテゴリー: 植物 | コメントする