日別アーカイブ: 2011年7月7日

雑草の生長が早い

畑の雑草の生長が早くて、抜いても抜いても、抜いて1週間も経つとまた、雑草が結構生えてきています。

理想は、雑草の種ができるまえに、出来れば花が咲くまえに雑草を抜いてしまうことなんですが、特に梅雨の時期、雨が降った翌日などは、もの凄い勢いで雑草が生長しますし、また、すぐに種をつけてきます。雑草を見ていると、栽培植物とは違って、生きるための知恵の素晴らしさと必死さが伝わってきて、勉強になります。

除草剤で雑草を処理することは簡単ですが、そうではなくて、1つ1つ手作業で雑草を抜くことで、普段では見えない・感じることのできない雑草や自然の素晴らしさを体感することができます。


↑雑草を抜く前。左の畝は、レモングラス。


↑雑草を抜いた後。

 

カテゴリー: 植物 | コメントする