月別アーカイブ: 2011年8月

西俣の祭りに行ってきました

夜、家族で「西俣の祭り」に行ってきました。西之表市でこの夏最後の夏まつり。毎年、この夏まつりの花火を見終わると、今年の夏も終わったなと、少し寂しい気持ちにもなります。

この祭りの最大の特徴は、花火がめっちゃ近いこと。南種子のロケット祭りも花火が近いんだけど、この西俣の祭りの花火はホント近くて、間近で上がるので迫力があります。また、稲を刈ったあとの田んぼの中に祭りの舞台があって、花火も田んぼの中にシートを敷いて見るのも他の祭りにはない面白いところです。

今年は昨年以上に来場者も多て、花火も昨年より迫力があって本当に楽しめました。

今年の夏も終わりですねぇ~。


↑手前に人が座っているところはすべて田んぼの中。


↑田んぼの中に舞台が。

 

カテゴリー: 植物 | コメントする

オジギソウに種が。

おじぎ草にタネができていることを確認。さすが、マメ科なのでエンドウのような莢(さや)の中にタネが入ってます。

おじぎ草は耐寒性がないんで日本では一年草。原産地のブラジルでは多年草で、日本でも沖縄では多年草で越冬して自生しているみたいなんで、もしかしたら、ここ種子島でも越冬する可能性もあるので、このブログで経過を載せていきますね。


↑タネ


↑ミツバチも沢山集まってきます

 

カテゴリー: 植物 | コメントする

水遣り

ここ種子島では、お盆からずっと雨が降っていなくて、うちの畑の植物たちが悲鳴を上げています。昼間に水遣りを1日でも怠ると、暑さに弱い植物はヘナヘナとしおれた状態になっていて、1度そうなってしまってから水を急いでやっても、次の日にはどんどん枯れていってしまい手遅れのことも結構あります。

この時期は、植物の状態を朝昼晩、なるべく多く確認して水やりのタイミングをしっかりやらないと、せっかく丹精込めて育ててきた大事な植物たちが、1日でダメになってしまいますので本当に気を使いますね。

また、水やりは表面にさっさっとかけるのではほとんど意味がなく、すぐに乾いてしまいますので、根まで水がしっかりと届くようにやる必要があります。なので、1回の水やりで1時間ぐらいはかかってしまいますし、日中の暑い中での水遣りは本当に大変です。それでも、時間と労力をかけることで、植物たちが元気にすくすくと育っていく姿を見ていると、そんな苦労も吹っ飛んでしまうのが、この仕事のやめられない魅力でもあります。というか、楽し過ぎです。笑

カテゴリー: 植物 | コメントする

スイカの収穫時期

4月30日に種まきをしたスイカ 金美人が、この夏の暑さにも負けずドンドンドンドン大きくなり、今では一番大きいヤツで長さが約24cmに。この金美人は着果後35日前後が収穫時期らしいんですが、着果を確認したのがかなり大きくなってからなんで、正確な着果日がわからないんです。

ということで、見た目で収穫時期を判断しなければならないんだけど、これが以外と難しい。昔から、スイカを指で叩いた音がポンポンと良い音がし、過ぎているスイカは鈍い音がすると言いますが、品種によっても音が違うだろうし、また、他に比べるスイカがないと、なかなか音だけで判断するのはむずかしいっすよね~。

他にいい方法がないか調べてみると、スイカの付いている節の近くにある巻きヒゲが根元まで枯れたころが一番わかりやすい目安みたい。さっそく、確認してみると、まだ全然枯れておらず緑色の状況なんで収穫時期はまだまだということなのかな??うーん、これはなかなか難しいー。やはり、着果日をしっかり記録することが美味しいスイカを収穫する必須条件ということが解りました。


↑巻きひげ

 

カテゴリー: 植物 | コメントする

赤尾木城文化伝承館「月窓亭」は2回目

うちの娘が作文に月窓亭のことを書きたいということで、月窓亭に行ってきました。

月窓亭は今回で2回目。この月窓亭は何と言っても中二階のような低い二階部分と、その二階から見下ろす、大きいイヌマキの木がある庭の景色が本当に最高です。こんな家に住んで、2階でゆっくり本を読んだり、夜には酒などを飲んだりしたらめっちゃ楽しいだろうなぁ~。

庭のシンボルツリーの大きなイヌマキの樹齢を聞いてみたところ、200年ぐらいは経っているとのこと。市の予算が十分でないこともあって、イヌマキの虫害に対する予防は万全では無いとのことでした。こういった大きな木が虫害で枯れてしまうのは何としても避けたいですね。

そのイヌマキの近くにあるリュウガンの木に、サクラランがいくつも咲いていて、とても綺麗でした。


↑月窓亭の入り口


↑入口から二階部分を見上げたところ。この感じ、いいっすね~ぇ。


↑2階部分。この雰囲気、いいでしょ~ぉ。


↑2階から庭を見下ろしたところ。涼しい風が吹いていて最高ー。


↑シンボルツリーのイヌマキ(樹齢200年ぐらいとのこと)


↑リュウガンの木に這っていたサクララン。かわいいっすね。

カテゴリー: 植物 | コメントする

オキシペタラム ブルースターの花が咲きました!

5月8日に種まきした、オキシペタラム ブルースターの花が咲きました!

ブルーの花がキレイですね~。多年草なんで毎年楽しめるので嬉しいですね。

 

カテゴリー: 植物 | コメントする

ワタ ドワーフコットンに綿ができた

4月21日に種まきしたサカタのタネのワタ ドワーフコットンに、やっと1つだけ綿ができているのを確認!

あの綿が、こんな風に植物からできているのを実際に見ると本当に感動です。触ってみても本当にキレイな混じりっ気なしの綿なんですね~。香りもほぼ無臭。他にもいくつか実ができてきているので、今後も楽しみです。


↑一眼レフを忘れたのでiphoneで撮ったけど、iphoneはマクロ撮影が苦手なんで植物の写真を撮るのには不向き。


↑ホントに、あの綿ですよね。種のまわりに綿が付いてます。

昼からは、畑の何も植えていない場所が、最近の雨で草がえらいことになってきていたので草刈り。1時間ほど刈ったけど、真っ昼間の草刈りは死にますねー。

夜は、南種子町のロケット祭りに花火を見に家族で行きました。西之表市の城ノ浜の祭りが台風の影響で中止だったこともあって、ロケット祭りは例年よりも人が多かったです。

ロケット祭りの特徴は、花火がめっちゃ近いこと。首が痛くなるくらい、真上の目の前で花火が上るので小さい花火も大きく見えて迫力があります。

 

カテゴリー: 植物 | コメントする

ルバーブ スペシャルレッドが発芽

7月27日に種まきしたルバーブ スペシャルレッドが発芽しました。

 

カテゴリー: 植物 | コメントする

種子島の祭り(まつり)

種子島の主な祭りです。


↑中種子町のよいらーいき祭り。8月6日(土)


↑西之表市の下西校区の城ノ浜ふるさと夏まつり。8月6日(土) 。


↑南種子町のロケット祭り。8月7日(日)


↑西之表市の鉄砲まつり。8月21日(日)。

 

カテゴリー: 植物 | コメントする

ガウラの花が咲いた!

5月8日に種まきしたガウラの花が、やっと咲きました!

このガウラは、蛾の幼虫に頻繁に葉を食べられて生長が鈍っていたので、ちゃんと花が咲くか心配していただけに嬉しっすね~。ガウラは多年草なんで、今後、株がドンドン大きくなって沢山の花を咲かせてくれることを期待しています。

別名「白蝶草」の名の通り、白い蝶が舞っているようで、ホント綺麗な花です。

 

カテゴリー: 植物 | コメントする
12