赤尾木城文化伝承館「月窓亭」は2回目

うちの娘が作文に月窓亭のことを書きたいということで、月窓亭に行ってきました。

月窓亭は今回で2回目。この月窓亭は何と言っても中二階のような低い二階部分と、その二階から見下ろす、大きいイヌマキの木がある庭の景色が本当に最高です。こんな家に住んで、2階でゆっくり本を読んだり、夜には酒などを飲んだりしたらめっちゃ楽しいだろうなぁ~。

庭のシンボルツリーの大きなイヌマキの樹齢を聞いてみたところ、200年ぐらいは経っているとのこと。市の予算が十分でないこともあって、イヌマキの虫害に対する予防は万全では無いとのことでした。こういった大きな木が虫害で枯れてしまうのは何としても避けたいですね。

そのイヌマキの近くにあるリュウガンの木に、サクラランがいくつも咲いていて、とても綺麗でした。


↑月窓亭の入り口


↑入口から二階部分を見上げたところ。この感じ、いいっすね~ぇ。


↑2階部分。この雰囲気、いいでしょ~ぉ。


↑2階から庭を見下ろしたところ。涼しい風が吹いていて最高ー。


↑シンボルツリーのイヌマキ(樹齢200年ぐらいとのこと)


↑リュウガンの木に這っていたサクララン。かわいいっすね。

カテゴリー: 植物 パーマリンク