月別アーカイブ: 2011年8月

種子島の旬の花

今現在、種子島の旬の花たちです。


↑ハマユウ(浜木綿)。ヒガンバナ科、ハマオモト属。海岸や海岸付近に咲いています。今年は台風の当たり年のわりには、ハマユウが例年より良く咲いているような気がします。


↑ゲッキツ(月橘)。ミカン科、ゲッキツ属。いい香りがします。白い小花が綺麗ですね。


↑ハマボウ(黄槿)。アオイ科、フヨウ属。種子島では海岸沿いで咲いています。


↑ サフランモドキ。ヒガンバナ科、ゼフィランサス属。


↑ ノウゼンカズラ(凌霄花)。ノウゼンカズラ科、ノウゼンカズラ属。

 

カテゴリー: 植物 | コメントする

枯れていく植物たち

ここ数日続く晴天と暑さで、暑さに耐えきれないのだろうか、枯れていく植物が跡を絶たない。

種まきから時間をかけて大事に育ててきた植物が急に枯れるのは本当に悲しいし、枯れた原因がしっかりと特定できればまだ諦めはつくけれど、昨日までめっちゃ元気だったのが突然枯れてしまうのは、本当にやりきれない気持ちになります。

植物を育てるのは本当に難しいですね。難しいからこそ、楽しくてたまらないのですが。

一生、勉強ですね。


↑台風後に、全体の三分の一が枯れてしまったワイルドストロベリー


↑最後の一株だったビオラ コルナータコルネット


↑突然、枯れ始めたヘリオトロープ

今日のしめは、七輪で、ししゃも(魚)とウインナーを焼いて食べました。やっぱり、炭火で焼くとウマい!。七輪は、バーベキューと違って、火おこしから終わりまで1時間ぐらいの時間しかかからないんで、パッと始めてパッと片付けができる手軽さがいいっすね。

何よりも七輪の良さは、七輪の炭火の明かりを座ってジッと見ていると、ホントに心が落ち着くというか時間がゆっくり流れてゆったりした気分になれるので、おすすめです。



カテゴリー: 植物, 日記 | コメントする
12