日別アーカイブ: 2011年10月20日

久しぶりにギターを弾いた

ここ2週間ぐらいギターを弾いてなかったので、久しぶりにギターを弾きました。中学3年の頃からギターを趣味で弾きだして学生時代はずっと弾いていたんだけど、働き始めてから10年ぐらい弾いてなくて、35歳になってから、また再開して、今でも懲りずに下手だけどギターが好きで弾いてます。

学生の頃はエレキギターばかり弾いてたんですが、今はアコースティックギターがやっぱり楽しい。暇なときだけじゃなくて、忙しい時ほど時間を作ってギターを弾くことが、本当に心が落ち着いて心底楽しいなと感じる時間が持てて気分転換になります。死ぬ直前までギターが弾けたらいいですね。

あのアインシュタインも、研究中の合間にもヴァイオリンを弾いて気分転換をしていたみたいです。小さい頃から弾いていてかなりの腕前だったみたいですね。死ぬ直前までヴァイオリンを手元から離さなかったようです。

楽器が出来ることは人生の楽しみだということを自分で実感してるんで、うちの娘2人にもピアノを習わせていて、一番上の中学2年の娘は吹奏楽部でユーフォニウムをやっててハマってるようです。

やっぱり、独学ではなく、小さい頃からプロの先生に教えてもらうのが基礎がしっかりしていて各段に上達が早いようですね。うちの娘はピアノ教室に小学校のあいだ、たった1週間に1回30分だけのレッスンだったんですが、それでも人並にはピアノが弾けるようになってます。私のように、独学で練習しても基礎ができてないんでダメですね。その前に才能がないからなんですが。笑

しばらく弾いてなかったんで、週末にでも弦を張り替えないと。


↑愛器のMartin。

カテゴリー: 日記, 音楽 | コメントする