日別アーカイブ: 2011年10月26日

謎の覆面メロコアバンド「6% is MINE」、かなりイイです

謎の覆面バンド6% is MINEのアルバム「DRAMATIC PUNK – COVERS」と「GHIBLITIC PUNK-COVERS」、めっちゃイイです。

鹿児島の服屋さんで、1曲目のスピッツの「空も飛べるはず」のカバー曲が流れてて、気になってすぐにiphoneで調べたら6% is MINEのアルバムだということが解って、速効でその場でiphoneでAmazonで購入。

ジャンルはメロコアで、「DRAMATIC PUNK – COVERS」は日本の昔の人気ドラマの主題歌をメロコア風にアレンジしたカバーアルバム。「GHIBLITIC PUNK-COVERS」はスタジオジブリの映画の主題歌をメロコア風にアレンジしたカバー。こちらは女性ボーカル。

音的にはNOFXとかJimmy Eat World的な感じなんですが、そこら辺にあるメロコア風カバーアルバムと違って、音が単調にならないようにかなりこだわって練って作ってるので、原曲以上に魅力のある出来になっています。

どれも捨て曲無しですが、「DRAMATIC PUNK – COVERS」でのおススメは、1曲目のスピッツの「空も飛べるはず」と、2曲目のSMAPの「世界に一つだけの花」と、3曲目のDreams Come Trueの「LOVE LOVE LOVE」。

「GHIBLITIC PUNK-COVERS」でのおススメは、1曲目の千と千尋の神隠しの「いつも何度でも」と、3曲目のゲド戦記の「テルーの唄」と、6曲目の耳をすませばの「カントリーロード」と、8曲目のラピュタの「君をのせて」。

メロディックハードコアやメロディックパンクが好きな人なら、おススメです!


↑DRAMATIC PUNK – COVERS


↑GHIBLITIC PUNK-COVERS

カテゴリー: 日記, 音楽 | コメントする