月別アーカイブ: 2011年11月

小麦の種まきと麦踏み

来年の麦わら確保のために、小麦 農林61号を種まきしたのが1週間前の11月11日。それから4日で発芽して、今日現在、草丈10cmぐらいに成長してます。

昨日は、台風のような荒れ模様で暴風雨だったんですが、今日は風は強いものの天気は晴れということで、第一回目の麦踏みをしてみることに。

麦踏みは、土が乾いているときにやったほうが良いみたいなんですが、今日はまだ昨日の雨の影響で土は湿っていたので、一列だけ踏んでみることにしました。

横に少しずつ足をずらして踏んでいくんですが、普段、足をほとんど使うことのない日常なので、これが結構、足が疲れてシンドかったー。来年は娘の小学校最後の運動会で親子リレーに出なければならないらしいんだけど、このぐらいで足が疲れるようじゃマジでヤバいですね。確実コケるな。

土が乾いたら、すべて麦踏みする予定です。


↑小麦 農林61号の種


↑麦踏みした後。倒れても倒れても何度でも立ち上がれ~!

カテゴリー: 植物 | コメントする

ホンダの人型ロボット「アシモ」の新型が出た!

ホンダの人型ロボット「アシモ」の新型が発表されましたね!

今回の新型、確実に進化してます!まず、走る速さが旧型よりも格段に速くなってます!旧型が時速6kmだったのが新型は9kmになったみたいなんですが、映像を見ると明らかに速くなってますね。めっちゃ早い。

それと、手の指の動きも1本1本が自在に動くようになっているので、より人間の動きに近くなってます。

日本のずば抜けた技術力の高さを世界に見せつけたようで、嬉しくなりますね。

ホンダ、すげぇ~。実際に見てみたいなぁ。アシモ。

YouTube Preview Image
カテゴリー: 日記 | コメントする

おじぎ草はまだまだ元気

4月21日に種まきした、おじぎ草は11月に入ってもまだまだ元気です。

今も花が咲いていますし、タネのでき方が半端じゃないですね。ものすごい数のタネができては、地面にこぼれています。

こぼれたタネは、早くも発芽してちっちゃなおじぎ草が誕生しています。

ちっちゃくても、葉を触るとしっかりおじぎをするから、面白いですね。

種子島では、越冬することができるのか。これからが楽しみです。


↑こぼれ種が、早くも発芽して元気に育ってます。

カテゴリー: 植物 | コメントする

キュウリを収穫して、ぬか漬けに

9月6日に種まきしたキュウリ さつきみどりを初めて2本収穫。曲がっていて形は悪いけど、完全無農薬だから自宅で食べるには十分十分。

早速、ネットで購入したぬか床セットで、キュウリをぬか漬けにしました。普通、ぬか床は毎日、かき混ぜないといけないんですが、今回購入したぬか床は、冷蔵庫に入れることで毎日かき混ぜる必要がない優れもの。

これで美味しいぬか漬けが出来れば最高に楽しいんですが、肝心の味はどんな感じになるのか、楽しみ楽しみ!

カテゴリー: 植物, 日記 | コメントする

スミレの花が咲かないのにタネが出来る

うちの畑に沢山生えているスミレを見ていると、どうも夏から今の秋までは、花は咲いていないのに蕾(つぼみ)を付けて、蕾が開き、タネをばら撒いているようなんです。

それが、1つの株で1回限りではなく、夏から秋の間に何回も何回も蕾がでて、タネをいっぱいバラ撒いているんですよね。だから、株の周りには小さなスミレがいっぱい生えてきているんです。

ん、おかしいな??春は花が咲いていたけれど、夏から秋にかけてはスミレが咲いているところは全然確認できないのに、タネだけは頻繁にできてるよな。

不思議に思って、ネットで調べてみると、この現象は、うちの畑のスミレだけのおかしな現象ではなく、スミレの正常な特徴なんですね。

これは閉鎖花(へいさか)と言って、花は咲かずに、蕾の中で雄しべと雌しべが自家受粉をしてタネができているんだそうです。

草丈が低いスミレは、夏や秋は周りの草丈の高い草などに負けて生存率が低くなるので、夏や秋には自家受粉で種を沢山ばら撒いて、生存率を高めていたんですね。やるなぁ~、スミレ。

可憐な花姿もすごく魅力的ですが、スミレのしたたかな面も面白くて、益々、スミレという植物が魅力的に見えた今日でした。

カテゴリー: 植物 | コメントする