月別アーカイブ: 2013年3月

サッカー日本代表 対 ヨルダン戦

サッカー日本代表 対 ヨルダン戦、負けてしまったけど、まだまだチャンスは十分あるから大丈夫。しかし、清武のパス、スゲぇー。華麗だ。今日もキーパーの川島の熱さに感動した。元気をもらった。2点入れられて悔しかっただろうな。でも間違いなく、日本はワールドカップに行く。間違いない。

カテゴリー: 日記 | コメントする

オランダで雪

今日でオランダも最後。日本に帰るためにホテルから空港行きのバスに乗ってスキポール空港へ。スキポール空港へ到着すると、なんと雪が!

今年はオランダも例年にない寒さが続いているとのことだったが、最後に雪が見れるとは!フワフワとしたホントにキレイな雪で、記憶に残る思い出になった。

カテゴリー: 植物 | コメントする

フリージアでこんな花色があったらいいな

フリージアで写真のような花色があったら面白いなと。

この写真はスカビオサ。ここまで黒に近い茶色が出せれば色のバリエーションも増えそう。

IMG_2507

↓↓これはラナンキュラス。緑と黄色のコントラストがキレイ。八重咲きで花びらに緑色を入れることができれば実現できそう!?写真よりもずっとキレイな花色だった。IMG_2519

↓↓こちらはバラ(薔薇)の変わり咲き。花色の品種改良は煮詰まって、奇形の方向か。でも面白い。IMG_2500

↓↓ピンポン菊。フリージアでも花びらが少し緑色がかった品種はあるが、ここまで緑色を出すことができれば面白いな。IMG_2469

↓↓バラ(薔薇)。フリージアは、写真のバラのような曖昧な色合いの品種が少ないように感じる。バリエーションとしては曖昧な色ももっとあるべきだと思う。IMG_2440

カテゴリー: 植物 | コメントする

オランダで日本のラーメン屋さんがマジでありがたい

昼食に、日本人がやっているラーメン屋さん「楽 Raku」に連れていってもらった。

店内に入ると「いらっしゃいませ!」の声が。さらに日本人のお客さんが引き寄せられるように続々と入店してきて、店内はほとんど日本人のお客さんに。しかも、メニューは日本と全然変わらない本格的なラーメン。

とんこつラーメンは夕方からの限定ということで、醤油ラーメンのセットを注文することに。出できたラーメンは写真のとおり、本格的なラーメン。食べてみると、これがまた本格的で美味い!

オランダに来て、マクドナルドやサンドイッチなどジャンクフードに近い食べ物ばかりを沢山食べていたので、「あー、うめぇー、最高。あーうめぇー、最高」を言い続けながら、がっついて一気にたいらげた。

まさか、オランダでこんな本格的なラーメンが食べられるとは思わなかった。間違いなく、ここは日本人のオアシスや。生き返るとはこのことやな。「楽 Ruku」さん、本当にありがとう。また、オランダに来たときは絶対に来ます。IMG_2545

IMG_2547IMG_2548

 

カテゴリー: 日記 | コメントする

オランダ フローラ・ホーランド花市場(旧アールスメーア花市場)の風景。よくぶつからないな。

オランダ フローラ・ホーランド花市場(旧アールスメア花市場)で、切り花などが入った台車を­運ぶ電動車の様子。よくぶつからないな。映像でどうぞ↓↓

カテゴリー: 植物 | コメントする

フローラ・ホーランド花市場(旧アールスメール花市場)を見学

世界最大の花市場、フローラ・ホーランド花市場(旧アールスメア花市場)を見学。今回で2回目。

やっぱり、デカい。スケールが違う。この市場全体で1万人の人が働いているというから、オランダの人口が1600万人だから、オランダ人の1600人に1人がこの市場で働いていることになる。スゲー。この市場がもし倒産したら大変なことになるだろうな。

これだけの切り花や鉢物などが集まっているので、さぞや見たことがない珍しいものがいっぱいあるんだろうなと思いきや、ある方がおっしゃるには、ほとんど日本に入ってきているものばかりだとか。

誤解を恐れずに極端に言えば、この園芸業界は新しい・珍しいものはすでに世界各国で探し尽くされ出し尽くされて煮詰まっている状態で、これからは昔のような新しい植物をいち早く世界から探して商売にすることでは面白くなく、これからは既存の知られている植物の見せ方などを工夫して新たに提案して売っていったり、日本で言えば、生産者 → 市場 → お客様(個人、花屋など)がいまだに主流だが、これをインターネットで、生産者 → お客様 へのほぼ直接の流れの仕組みを作り、生産者側が自由に価格を決めて売ることができる仕組みを作り、お客様はより多様な植物を見たり・知ったり・買うことができ、生産者・お客様の両者が喜ぶ大きなシステムが必要だということが改めてよく解った。今でもネットでの取引はあるが、あれは市場の仕組みがネットに置き変わっただけで、遠方の方などのバイヤーが市場に行かずして購入できるようになったもの。あれでは何も変わらない。生産者もお客様も喜ばない。急がねば。

DSC_0023

DSC_0065

↓↓場内は広すぎるので働いている人は排気ガスがでないエコな自転車で移動。この場内だけで長さが800メートルあるらしいから、室内で800mリレー走が一直線でできそう。

DSC_0057

DSC_0108

↓↓花を沢山積んだ台車が10台以上も連結されたものを電動車で牽引して運びます。

DSC_0028

DSC_0017

DSC_0016

↓↓左の通路が観光の人が歩いて見れる通路。この通路を歩くだけでも疲れる果てしない長さ。

DSC_0043

カテゴリー: 植物 | コメントする

オランダで、近所のマクドナルドで注文に挑戦

現在、オランダに滞在中。ホテルの近所にマクドナルドがあったので、英語で注文してみることに挑戦してみた。

お持ち帰りのことを日本ではテイクアウトなどというが、オランダでは何て言うのだろうと事前に調べてみると to go と言うらしいので事前に頭に入れて緊張しながらマック店内へ。
受付カウンターでドキドキで待っていると、いよいよ自分の番が。緊張していたので、Hello の挨拶もせずにいきなり、店員さんに to go というと、「えっ?」という表情をされ、一瞬ひるんでしまうが、こんなことで怖気づいてしまったらダメだと気持ちを持ち直して one ビックマック please というと only?という返答が。そうか、セットと単品があるからonlyは単品のことだなと気づき、すかさず yes と答えると OK と返答が。よっしゃよっしゃ通じるではないか!

本当はビックマックだけにしとくつもりが、通じたことが嬉しくて調子に乗って、もっと注文してみたいという思いがふつふつと湧いてきて、 one フィレオフィッシュ please と言ってしまう。すると、only? というので yes と答えるとまた OK と返答が。キターー、なんとかなるぜと、さらに調子に乗って one チキンナゲット please というと、んっ???という返答が。くそーー、ダメか。通じない?とひるんでしまうが、店員さんがアタフタと上部のボードに載っているチキンナゲットの写真を指さして、もしかしてこれという表情で this one? と親切に対応してくれ、無事、チキンナゲットも注文成功。

最後に店員さんが to go? と言ったので yes と伝えると OK と答え、持ち帰り用に袋に詰めてくれてなんとか無事、晩飯にマクドナルドを食べることができた。必死な態度でやれば、相手も精一杯対応してくれて、本当にうれしかった。ありがとう、オランダ、マクドナルド。

IMG_2359
IMG_2589↑アムステルダムの服屋さん
カテゴリー: 日記 | コメントする

オランダ、スキポール空港に到着

関空から飛行機で12時間弱かけてオランダのスキポール空港に到着。

空港の入国審査では、他の人は割合2、3の質問でスムーズに通過するみたいなのに、いざオレのときになると、女性の審査官から質問責めに合い、聞き取れない英語があって返答に手こずる。あぁ、1年ちょっとのハンパな英語の勉強じゃ全然ダメだと実感。ただ、昔よりは相手が言っている英語が解かるような気がして少しニヤける。オレの何が悪かったのか、やはり、イラン人のような濃い顔が怪しく感じたのか、仏頂面なので、もっと歯を見せて満面の笑みでやればよかったのか、審査官の嫌いなタイプの人間だったのか、今となっては解らずだが、とにかく通過して晴れてオランダ国内に入れてもらった。

IMG_2325

 

IMG_2329

カテゴリー: 植物, 日記 | コメントする

関空到着

関空到着。今日は関空で一泊。関空はマクドナルドやTSUTAYA、すき家、無印良品、ユニクロなどなどが空港内にあって、すごく便利。持ってきていたボクサーパンツの太ももの部分ががゆるゆるになってトランクスのような状態になっていたので、ユニクロでパンツを2枚購入。明日はオランダへ。
IMG_2316

IMG_2321

カテゴリー: 日記 | コメントする

supercellを聴いた

出張の帰り移動中、supercellを聴いた。最新の曲「bravery」の歌声は椎名林檎そっくりで、すごくいい。椎名林檎のファーストアルバム「無罪モラトリアム」を聴いたときの衝撃を思いだす。これは伸びそうだな。ただ、ジャケットのちょっとオタクっぽい絵をどうにかして欲しい。

カテゴリー: 日記 | コメントする
12