日別アーカイブ: 2013年3月19日

オランダで、近所のマクドナルドで注文に挑戦

現在、オランダに滞在中。ホテルの近所にマクドナルドがあったので、英語で注文してみることに挑戦してみた。

お持ち帰りのことを日本ではテイクアウトなどというが、オランダでは何て言うのだろうと事前に調べてみると to go と言うらしいので事前に頭に入れて緊張しながらマック店内へ。
受付カウンターでドキドキで待っていると、いよいよ自分の番が。緊張していたので、Hello の挨拶もせずにいきなり、店員さんに to go というと、「えっ?」という表情をされ、一瞬ひるんでしまうが、こんなことで怖気づいてしまったらダメだと気持ちを持ち直して one ビックマック please というと only?という返答が。そうか、セットと単品があるからonlyは単品のことだなと気づき、すかさず yes と答えると OK と返答が。よっしゃよっしゃ通じるではないか!

本当はビックマックだけにしとくつもりが、通じたことが嬉しくて調子に乗って、もっと注文してみたいという思いがふつふつと湧いてきて、 one フィレオフィッシュ please と言ってしまう。すると、only? というので yes と答えるとまた OK と返答が。キターー、なんとかなるぜと、さらに調子に乗って one チキンナゲット please というと、んっ???という返答が。くそーー、ダメか。通じない?とひるんでしまうが、店員さんがアタフタと上部のボードに載っているチキンナゲットの写真を指さして、もしかしてこれという表情で this one? と親切に対応してくれ、無事、チキンナゲットも注文成功。

最後に店員さんが to go? と言ったので yes と伝えると OK と答え、持ち帰り用に袋に詰めてくれてなんとか無事、晩飯にマクドナルドを食べることができた。必死な態度でやれば、相手も精一杯対応してくれて、本当にうれしかった。ありがとう、オランダ、マクドナルド。

IMG_2359
IMG_2589↑アムステルダムの服屋さん
カテゴリー: 日記 | コメントする