月別アーカイブ: 2013年5月

ヤロウ イエローが開花

2年前の2011年5月2日に種をまいて育ててきたヤロウ イエローが始めて開花!

20130602-223128.jpg

20130602-223146.jpg

カテゴリー: 植物 | コメントする

大阪 なんば駅、なう。

20130530-220324.jpg

カテゴリー: 日記 | コメントする

最近の本の買い方と読み方

1〜2年前までは、やっぱり紙の本がいいかなと思っていたのが、最近はアマゾンのKindle(キンドル)のiPhoneアプリ版で電子書籍をダウンロードして読むことが多くなってきている。

最近、結構、Kindle版も出す書籍が増えてきたこともあって、特に2〜3年前に出版された比較的新しい本は、アマゾンの中古本で探して買ったほうが安く買えるので紙の中古本を買ってるけど、1年以内に出版された本は、中古本の価格とKindle版の価格が大差ないことが多いので、最近は迷わずKindle版でダウンロードして読むことが多い。

電子書籍の利点は、いつでもどこでも短時間でもすぐに読める利点が大きいですね。例えば、出張の移動中や待ち時間などのホントにちょっとの暇ができる時間にさっと読める利点は大きいッス。

Yahoo!ニュースに載っていた記事によると、

アメリカ出版社協会によれば、米国内における2012年度の電子書籍の売り上げは、書籍全体の22.55%。全米で売れた書籍数の約4分の1を占めたという。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130530-01049584-trendy-sci

日本も遅れながらも、アメリカと同じ状況になる日は確実に近いですね。
一度、便利だと解ると、アッという間に普及しますからね。

カテゴリー: 日記, 本・書評 | コメントする

新潟空港なう。

新潟空港なう。

今日は梅雨で天候が悪いということもあって、種子島から新潟空港まで、飛行機の欠航、時刻変更、乗る航空会社の変更の連続だった。なんとか無事、夜8時に新潟空港に到着。今から新潟駅に行って、それから晩メシの予定。腹減ったぜ。

20130529-201244.jpg

↓夜9時、新潟駅着。20130529-223945.jpg

カテゴリー: 日記 | コメントする

種子島は梅雨入り

今日、ニュースで、種子島が梅雨入りした模様と報道があった。ジメジメのイヤな時期に入ったな〜。今日は霧が凄かった。

20130529-152654.jpg

カテゴリー: 日記 | コメントする

Dragon Ashの新曲「Trigger」が気になる

Dragon Ashが29日に出すシングル「Here I Am」のカップリング曲「Trigger」が、Linkin Parkっぽくて、かなり良さそうな感じ。早くフルで聞いてみたい。

カテゴリー: 日記, 音楽 | コメントする

自生のツルナを探しに

自生のツルナ(つる菜)を探しに、実家近くの浜に家族と散歩がてら行ってみた。ツルナは、この浜では見つからなかったけど、夕日がキレイだった。

20130527-232346.jpg

カテゴリー: 植物, 日記 | コメントする

今日の一輪挿し ドクダミ

今日の一輪挿しは『ドクダミ』。

飾って改めて思うけど、あぁ、やっぱりドクダミ、いいなぁー。

梅雨前の種子島では、このドクダミがいたるところでキレイな白花を咲かせてます。葉を揉んだときや、茎を切ったときの香りは強烈だけど、このドクダミの花は、あの強烈な香りを忘れさせるほどに本当に可愛くて綺麗。花の香りをかいでみると、何となく良い香りがするような感じがするのだけど、オレの鼻がオカシイのかな?!

DSC_0001

カテゴリー: 植物, 日記, 今日の一輪挿し | コメントする

挿し木からこんなに成長したウンベラータ

観葉植物で人気のウンベラータを挿し木から育てて、うちの会社の温室でこんなにメチャメチャ成長した。挿し木をした日を記したラベルを一緒に挿していたはずなんだけど、成長し過ぎて、ラベルの挿していたところも根が張って見えなくなってしまったが、確か挿し木をしたのは4~5年前だったと思う。

ウンベラータがガジュマルのような感じで根をはったり、ヒゲ根というか気根を出すとは知らなかった。まさか、ここまで成長するとは思わなかったなぁ。

20130519-191624.jpg

20130519-191636.jpg

20130519-191650.jpg

20130519-191703.jpg

20130519-191716.jpg

20130519-191728.jpg

カテゴリー: 植物, 日記 | コメントする

須藤元気さんの『やりたい事をすべてやる方法』を読了

前から存在が気になっていた、元総合格闘家 須藤元気さんの『やりたい事をすべてやる方法』を読了。

オレは格闘技にはあんまり興味は無いけど、格闘家のイメージが強かった須藤元気さんが、なぜ、現在はあの今までにない面白いダンスをやって注目されているのか、格闘家とダンスという普通で考えればあまり接点のない分野で共に有名になっているということで、前から須藤さんにスゴく興味があったので、本が出たので早速読んでみた。

いろいろと為になることが書いてあったが、中でも次の言葉がとても勉強になり心に残った。

”僕らの人生の最高の贈り物というのは、「人生には意味がない」ということだ。

どんな物事も中立であって、自分が意味づけることでそこに意味が生まれてくる。前もって意味づけられたことというのは、この世にはないのだ。すべてのことは、自分が捉え方を変えて意味をつけた方がいい。どんなことに対しても、「これは自分にとって良いことだ」という風に意味づけることによって、その物事は良いことになる。
極端なことを言えば、この世に良いも悪いもない。
人それぞれが、つまり自分自身が良い悪いを作っているのだ。人が見ている世界はそれぞれ違う。
だから何事にも常に「この現象は自分にとって良いことだ」と解釈することが生きるうえでの王道なのだと思う。”

それと、須藤元気さんは毎日30分ぐらい瞑想をしているらしい。オレが一番敬愛するあのスティーブ・ジョブズも瞑想をしていたことで有名だから、オレもちょっと瞑想を試してみようかと思っている。今回も良い本に出会った。彼はまだ35歳。スゲーぜ、須藤元気。

20130518-223242.jpg

カテゴリー: 日記, 本・書評 | コメントする
123