日別アーカイブ: 2013年5月18日

須藤元気さんの『やりたい事をすべてやる方法』を読了

前から存在が気になっていた、元総合格闘家 須藤元気さんの『やりたい事をすべてやる方法』を読了。

オレは格闘技にはあんまり興味は無いけど、格闘家のイメージが強かった須藤元気さんが、なぜ、現在はあの今までにない面白いダンスをやって注目されているのか、格闘家とダンスという普通で考えればあまり接点のない分野で共に有名になっているということで、前から須藤さんにスゴく興味があったので、本が出たので早速読んでみた。

いろいろと為になることが書いてあったが、中でも次の言葉がとても勉強になり心に残った。

”僕らの人生の最高の贈り物というのは、「人生には意味がない」ということだ。

どんな物事も中立であって、自分が意味づけることでそこに意味が生まれてくる。前もって意味づけられたことというのは、この世にはないのだ。すべてのことは、自分が捉え方を変えて意味をつけた方がいい。どんなことに対しても、「これは自分にとって良いことだ」という風に意味づけることによって、その物事は良いことになる。
極端なことを言えば、この世に良いも悪いもない。
人それぞれが、つまり自分自身が良い悪いを作っているのだ。人が見ている世界はそれぞれ違う。
だから何事にも常に「この現象は自分にとって良いことだ」と解釈することが生きるうえでの王道なのだと思う。”

それと、須藤元気さんは毎日30分ぐらい瞑想をしているらしい。オレが一番敬愛するあのスティーブ・ジョブズも瞑想をしていたことで有名だから、オレもちょっと瞑想を試してみようかと思っている。今回も良い本に出会った。彼はまだ35歳。スゲーぜ、須藤元気。

20130518-223242.jpg

カテゴリー: 日記, 本・書評 | コメントする