音楽」カテゴリーアーカイブ

iPhoneのイヤホンをSHURE掛けで聞いたらスゴイ!

ちょっと前にネットの記事で、カナル型のイヤホンをSHURE掛けで聞いたら音が格段に良くなるという記事を読んでいた。その記事をPocketに保存しておいたので、今日その記事を久しぶりに見て、もしかしたらiPhone付属のイヤホンでも試してみたら面白いじゃないかと思ってSHURE掛けで聞いみた。

なんじゃこりゃ!?音が格段に良くなるではないか!特に低音の鳴りが全然違う!!

今までiPhone付属のイヤホンって付属のイヤホンだからこの程度の音だよなと割り切って使ってたけど、SHURE掛けなら全然実用レベル。

普通の掛け方とSHURE掛け両方を試してみたら一聴瞭然。もう、今までの聞き方には戻れない。。。これからは絶対SHURE掛け!

↓↓SHURE掛けIMG_2072.JPG

カテゴリー: 日記, 音楽 | コメントする

メロコアバンド「WANIMA」がめっちゃ良い

メロコアバンド「WANIMA」のアルバム「Can Not Behaved!! 」がめっちゃ良い!MONGOL800以来の衝撃かも。オススメ順に1106、雨上がり、HOME。

カテゴリー: 日記, 音楽 | コメントする

tofubeats の「time will tell」めっちゃ良い

「宇多田ヒカルのうた -13組の音楽家による13の解釈について」のアルバム、TSUTAYAで借りてきた。tofubeats の「time will tell」思ったとおり、めっちゃ良い!最近、tofubeats ばっかり聴いてる。

IMG_1142.JPG

カテゴリー: 日記, 音楽 | コメントする

tofubeatsの宇多田ヒカルの「time will tell」めっちゃ良い

tofubeatsの「宇多田ヒカルのうた -13組の音楽家による13の解釈について」の「time will tell」めっちゃ良い。この曲だけ欲しい!https://www.amazon.co.jp/dp/B00OQP7MYM/ref=cm_sw_r_awd_XddMub1RKAZW6

カテゴリー: 音楽 | コメントする

安田レイの曲がヤバい

安田レイの『Brand New Day』や『Best of my Love』を最近、良く聞いてる。最初聞いたとき、宇多田ヒカルの新曲!?と勘違いしてしまうほど宇多田ヒカルの声に似ててイイっすね。10歳のときに宇多田ヒカルを聴いて歌手を志したというのも頷けるし、影響受け過ぎってくらい似てるし、すごく声が綺麗。たぶん、フルアルバムを年内に出すはずだから今後が楽しみ。

 

カテゴリー: 音楽 | コメントする

FUZZY CONTROL、クオリティ高し

スリーピースバンドのFUZZY CONTROLの今日発売されたニューアルバム「ROCKS」がクオリティが高くてヤバい。捨て曲なし。この3人、みんなクオリティ高過ぎ、ウマ過ぎ。

カテゴリー: 日記, 音楽 | コメントする

9mmの新曲が良い感じ

9mm Parabellum Bulletの新曲「Answer And Answer」が良い感じ。Mステにも出てたね。6月26日発売予定の次のアルバム「Dawning」が待ち遠しい。「ハートに火をつけて」も収録されるしね。

IMG_3254

 

カテゴリー: 日記, 音楽 | コメントする

ハイスタ、やっぱり最高

ハイスタンダードが11年ぶりに復活した、AIR JAM2011のDVD、どうしても手元に持っておきたくて購入。やっぱり、ハイスタ最高!カメラワークも最高!買って本当によかった。復活当時の2011年時点で、メンバー3人とも40歳超えてるのもスゲぇー。元気をもらった。20130602-223829.jpg

カテゴリー: 日記, 音楽 | コメントする

Dragon Ashの新曲「Trigger」が気になる

Dragon Ashが29日に出すシングル「Here I Am」のカップリング曲「Trigger」が、Linkin Parkっぽくて、かなり良さそうな感じ。早くフルで聞いてみたい。

カテゴリー: 日記, 音楽 | コメントする

謎の覆面メロコアバンド「6% is MINE」、かなりイイです

謎の覆面バンド6% is MINEのアルバム「DRAMATIC PUNK – COVERS」と「GHIBLITIC PUNK-COVERS」、めっちゃイイです。

鹿児島の服屋さんで、1曲目のスピッツの「空も飛べるはず」のカバー曲が流れてて、気になってすぐにiphoneで調べたら6% is MINEのアルバムだということが解って、速効でその場でiphoneでAmazonで購入。

ジャンルはメロコアで、「DRAMATIC PUNK – COVERS」は日本の昔の人気ドラマの主題歌をメロコア風にアレンジしたカバーアルバム。「GHIBLITIC PUNK-COVERS」はスタジオジブリの映画の主題歌をメロコア風にアレンジしたカバー。こちらは女性ボーカル。

音的にはNOFXとかJimmy Eat World的な感じなんですが、そこら辺にあるメロコア風カバーアルバムと違って、音が単調にならないようにかなりこだわって練って作ってるので、原曲以上に魅力のある出来になっています。

どれも捨て曲無しですが、「DRAMATIC PUNK – COVERS」でのおススメは、1曲目のスピッツの「空も飛べるはず」と、2曲目のSMAPの「世界に一つだけの花」と、3曲目のDreams Come Trueの「LOVE LOVE LOVE」。

「GHIBLITIC PUNK-COVERS」でのおススメは、1曲目の千と千尋の神隠しの「いつも何度でも」と、3曲目のゲド戦記の「テルーの唄」と、6曲目の耳をすませばの「カントリーロード」と、8曲目のラピュタの「君をのせて」。

メロディックハードコアやメロディックパンクが好きな人なら、おススメです!


↑DRAMATIC PUNK – COVERS


↑GHIBLITIC PUNK-COVERS

カテゴリー: 日記, 音楽 | コメントする