音楽」カテゴリーアーカイブ

安田レイの曲がヤバい

安田レイの『Brand New Day』や『Best of my Love』を最近、良く聞いてる。最初聞いたとき、宇多田ヒカルの新曲!?と勘違いしてしまうほど宇多田ヒカルの声に似ててイイっすね。10歳のときに宇多田ヒカルを聴いて歌手を志したというのも頷けるし、影響受け過ぎってくらい似てるし、すごく声が綺麗。たぶん、フルアルバムを年内に出すはずだから今後が楽しみ。

 

カテゴリー: 音楽 | コメントする

FUZZY CONTROL、クオリティ高し

スリーピースバンドのFUZZY CONTROLの今日発売されたニューアルバム「ROCKS」がクオリティが高くてヤバい。捨て曲なし。この3人、みんなクオリティ高過ぎ、ウマ過ぎ。

カテゴリー: 日記, 音楽 | コメントする

9mmの新曲が良い感じ

9mm Parabellum Bulletの新曲「Answer And Answer」が良い感じ。Mステにも出てたね。6月26日発売予定の次のアルバム「Dawning」が待ち遠しい。「ハートに火をつけて」も収録されるしね。

IMG_3254

 

カテゴリー: 日記, 音楽 | コメントする

ハイスタ、やっぱり最高

ハイスタンダードが11年ぶりに復活した、AIR JAM2011のDVD、どうしても手元に持っておきたくて購入。やっぱり、ハイスタ最高!カメラワークも最高!買って本当によかった。復活当時の2011年時点で、メンバー3人とも40歳超えてるのもスゲぇー。元気をもらった。20130602-223829.jpg

カテゴリー: 日記, 音楽 | コメントする

Dragon Ashの新曲「Trigger」が気になる

Dragon Ashが29日に出すシングル「Here I Am」のカップリング曲「Trigger」が、Linkin Parkっぽくて、かなり良さそうな感じ。早くフルで聞いてみたい。

カテゴリー: 日記, 音楽 | コメントする

謎の覆面メロコアバンド「6% is MINE」、かなりイイです

謎の覆面バンド6% is MINEのアルバム「DRAMATIC PUNK – COVERS」と「GHIBLITIC PUNK-COVERS」、めっちゃイイです。

鹿児島の服屋さんで、1曲目のスピッツの「空も飛べるはず」のカバー曲が流れてて、気になってすぐにiphoneで調べたら6% is MINEのアルバムだということが解って、速効でその場でiphoneでAmazonで購入。

ジャンルはメロコアで、「DRAMATIC PUNK – COVERS」は日本の昔の人気ドラマの主題歌をメロコア風にアレンジしたカバーアルバム。「GHIBLITIC PUNK-COVERS」はスタジオジブリの映画の主題歌をメロコア風にアレンジしたカバー。こちらは女性ボーカル。

音的にはNOFXとかJimmy Eat World的な感じなんですが、そこら辺にあるメロコア風カバーアルバムと違って、音が単調にならないようにかなりこだわって練って作ってるので、原曲以上に魅力のある出来になっています。

どれも捨て曲無しですが、「DRAMATIC PUNK – COVERS」でのおススメは、1曲目のスピッツの「空も飛べるはず」と、2曲目のSMAPの「世界に一つだけの花」と、3曲目のDreams Come Trueの「LOVE LOVE LOVE」。

「GHIBLITIC PUNK-COVERS」でのおススメは、1曲目の千と千尋の神隠しの「いつも何度でも」と、3曲目のゲド戦記の「テルーの唄」と、6曲目の耳をすませばの「カントリーロード」と、8曲目のラピュタの「君をのせて」。

メロディックハードコアやメロディックパンクが好きな人なら、おススメです!


↑DRAMATIC PUNK – COVERS


↑GHIBLITIC PUNK-COVERS

カテゴリー: 日記, 音楽 | コメントする

久しぶりにギターを弾いた

ここ2週間ぐらいギターを弾いてなかったので、久しぶりにギターを弾きました。中学3年の頃からギターを趣味で弾きだして学生時代はずっと弾いていたんだけど、働き始めてから10年ぐらい弾いてなくて、35歳になってから、また再開して、今でも懲りずに下手だけどギターが好きで弾いてます。

学生の頃はエレキギターばかり弾いてたんですが、今はアコースティックギターがやっぱり楽しい。暇なときだけじゃなくて、忙しい時ほど時間を作ってギターを弾くことが、本当に心が落ち着いて心底楽しいなと感じる時間が持てて気分転換になります。死ぬ直前までギターが弾けたらいいですね。

あのアインシュタインも、研究中の合間にもヴァイオリンを弾いて気分転換をしていたみたいです。小さい頃から弾いていてかなりの腕前だったみたいですね。死ぬ直前までヴァイオリンを手元から離さなかったようです。

楽器が出来ることは人生の楽しみだということを自分で実感してるんで、うちの娘2人にもピアノを習わせていて、一番上の中学2年の娘は吹奏楽部でユーフォニウムをやっててハマってるようです。

やっぱり、独学ではなく、小さい頃からプロの先生に教えてもらうのが基礎がしっかりしていて各段に上達が早いようですね。うちの娘はピアノ教室に小学校のあいだ、たった1週間に1回30分だけのレッスンだったんですが、それでも人並にはピアノが弾けるようになってます。私のように、独学で練習しても基礎ができてないんでダメですね。その前に才能がないからなんですが。笑

しばらく弾いてなかったんで、週末にでも弦を張り替えないと。


↑愛器のMartin。

カテゴリー: 日記, 音楽 | コメントする

アップルのクラウド音楽サービス

アップルのクラウド音楽サービスが始まりそうですね。
http://japan.cnet.com/news/commentary/35003205/

このサービス、月額固定の聞き放題サービスかと思って、めっちゃ嬉しがってたら違ったのでガックリ。まぁ、このサービスこれでいいサービスなんですけどね。

以前あった月額固定の聞き放題サービスの「Napstar(ナップスター)」は、ほとんど洋楽が中心だったけど、洋楽好きの私にとっては固定料金を払うだけで無制限に、世界中の様々なアーティストの音楽を聴けて新たなアーティストの発掘が低料金でできたので、ホントに欠かせないサービスでした。

以前から、アップルが聞き放題サービスを開始するとの噂があっただけに、今回のはちょっと残念です。

 

カテゴリー: 音楽 | コメントする