好きな言葉

私が毎日繰り返し読んでいる好きな言葉・名言です。

 

「もし種子(たね)が消えたら、食べ物が消える。そして君もね」

植物学者 ベント・スコウマン

 

「自分が死と隣り合わせにあることを忘れずに思うこと。自分もいつかは死ぬ。そのことを思い起こせば自分が何か失ってしまうんじゃないかという思考の落とし穴は回避できるし、これは私の知る限り最善の防御策です」

米Apple 創業者 スティーブ・ジョブズ


「小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています」

プロ野球選手 イチロー

 

「すってんころりんと転ぶかもしれない。しかし、目指したものがそこにあれば、死ぬ5分前にああ、楽しい人生だったな、はるかに有意義な人生だったと思える気がする」

ソフトバンク創業者 孫正義

 

「何でも思い切ってやってみることですよ。どっちに転んだって人間、野辺の石ころ同様、骨となって一生を終わるのだから」

坂本龍馬

 

「人生を価値ある活動、感覚、偉大な思想、真実の愛、永久の事業のために捧げよう。とにかく、小事にこだわるには人生はあまりにも短すぎる」

デール・カーネギー

 

「近くを見るから船酔いするんです。100キロ先を見てれば景色は絶対にぶれない。ビジョンがあれば、少々の嵐にもへこたれません。試練なんて黙っていてもやってくるものなんです」

ソフトバンク創業者 孫正義

 

「失敗とは成功する前にあきらめることだ」

松下電器産業(株)(現・パナソニック)の創業者 松下幸之助

 

「人生の終わりは確実に来るのだ。その終わりまでに、自分は何を成し遂げたいのか。そのことをしっかりと考えるところから、人生の計画を立てるべきだと思う。そうすることによって、今現在、自分が何をなすべきかが、はっきりと見えてくる。時間的なスケジュールが決まっていなければ、それは計画とは言えない。本当の意味での人生の計画を立てられない人に、本当の意味で大きなことを成し遂げることはできないのだ 」

楽天(株)創業者 三木谷浩史

 

「才能とは、一瞬のひらめきやきらめきではなく、情熱や努力を継続できる力だ」

将棋棋士 羽生善治

 

「学べば学ぶほど何も知らないということが分かるようになる。何も知らないと分かるようになるほどもっと学びたくなる」

アルバート・アインシュタイン

 

「世の中はままならぬもの(思うようにいかない)である。これは昔もいわれ、いまも変わりはない。ままならぬ世の中に生まれて、ままならぬ世の中に住んで、ままにならぬ世の中をいまさら嘆いたとて始まらないであろう。私は、このままにならぬ世の中に処して、これをままにするただ一つの秘法を知っている。それは、この世の中を、ままならぬまま、在るがままに観じて、避けず、おそれず、自らの努力を、これに適応させていくことである」

林学博士 本多静六

 

「高みに向かって努力を続けることは、決して無駄ではない。今は無駄が多くて徒労のように見えるかもしれないが、少しずつ頂点へと進んでいるのは確かなのだ。今日はまだ到着にはほど遠いだろうが、明日にはもっと高みへと近づくための力が今日鍛えられているのだ」

ドイツの哲学者 ニーチェ

 

「人生の時間は限られている。他人の人生を生きてはいけない。そして、いちばん大事なのは自分の心に素直に従う勇気を持つことです」

 米Apple 創業者 スティーブ・ジョブズ